茅ヶ崎市中海岸4丁目の住宅地にある、女性のための整体サロンです。

トップページ > 脳脊髄液減少症の方へ

脳脊髄液減少症の方へ

小田整体では、施術者の家族が脳脊髄液減少症を患った経験から、脳脊髄液減少症患者・ご家族の皆様に心身ともにリラックスしていただける場を提供できたらと考えております。

脳脊髄液減少症とは、脳や脊髄を満たしている脳脊髄液が減少することによって難治性の頭痛、頚部痛やめまい、耳鳴り、視機能障害、倦怠感など様々な症状を訴える疾患で、脳神経外科でブラッドパッチなど有効な治療を受けることができます。
もちろん、当サロンでは脳脊髄液減少症に対する診断も治療も行うことはできません。ただ、患者の皆様の筋肉のこわばりが少しでも和らぎ、リラックスし、楽に感じていただくことができましたら幸いです。

脳脊髄液減少症はまだまだ認知度が低く、自覚症状が主なこともあり、周囲からの理解が得づらい病気でもあります。脳脊髄液減少症を患った者の家族として、微力ながら脳脊髄液減少症患者・ご家族の皆様のお役に立ちたいと考えております。

flower

脳脊髄液減少症とは?

脳脊髄液減少症とは、脳や脊髄を満たしている脳脊髄液が減少することで、大脳や小脳の位置が下がってしまい、脳と頭蓋骨をつないでいる神経や血管が引っ張られて脳の機能が低下するために、難治性の頭痛、頚部痛やめまい、耳鳴り、視機能障害、倦怠感など様々な症状を訴える疾患です。交通事故を始め、転倒やスポーツ外傷、体に衝撃を受けたことなど外傷が原因となる外傷性と、原因不明の特発性の場合があります。

脳脊髄液減少症は、一般的な検査では発見が難しく、自覚症状が主体のため、理解が得られにくい疾患です。医療従事者や周囲から理解されない事も多く、正しい病名にたどりつき、適切な診断治療まで時間がかかるケースが多いのが現実です。

脳脊髄液減少症には、ブラッドパッチという治療が有効です。頭痛、めまい、吐き気、倦怠感などの症状が他の病院を受診しているにもかかわらず、なかなか改善が見られない場合は、脳脊髄液減少症を治療している病院を、受診されることも必要かと思います。

脳脊髄液減少症 図解

脳脊髄液減少症に関するサイト

脳脊髄液減少症の治療、患者支援に取り組まれているサイトをご紹介します。
どうぞご参照ください。

©2012 小田整体 All Rights Reserved.